不眠 解消

MENU

寝れない時はアロマでリラックス

寝たいのに寝れない,不眠,解消,アロマ

私は夜に眠いのに眠れないことがよくあります
友人に相談したところアロマオイルというものをオススメされ、実際に使用して見たところ、効果てき面でした。
それ以来、眠いときは、あまり寝よう寝ようとはせずに、リラックスできる環境作りを心がけています。

 

 

睡眠の質を良くするにはラベンダーの香りが良いと聞いたので、初めはラベンダーのアロマオイルを購入しました。
そして、アロマディフューザーで、香りを部屋全体に広めるという形をとっていました。

 

 

それでももちろん効果はあったのですが、毎日のラベンダーの香りにも飽きてしまい、ラベンダーの香りをやめ、自分の好きなローズの香りに変えてみたら、以前よりもっと良く眠れるようになりました。
アロマの香りもディフューザーで広げるのではなく、アロマストーンにオイルを垂らしてベット周りを中心に香りを広げる方がよく眠れたように感じます。
それからは、毎晩ベットに寝ていて自分の好きな香りがするようにしています。

2種類のブレンドがおすすめ

 

私はねれない時、アロマでリラックスします。
すると自然とうとうとし気づいたら眠っていることが多いです。
アロマにはリラックス効果があり、自分の気に入った香りを見つけたりするも楽しいですよ。
アロマについて簡単に紹介したいと思います。

 

 

アロマの香りによって効果が違っています。私はラベンダーの香りが気に入っています。
ラベンダーは定番ですね。
心を落ち着かせる効果があるといわれています。

 

 

他にも、マージョラムはクレオパトラが疲れをとるために、枕に入れて寝ていたそうで、くせのないハーブの香りです。
ネロリは、リラックス性No1といわれている香りです。
でもかなり高価です。オレンジに似ていますがとても上品です。

 

 

アロマオイルは一種で使用するだけではなく、ブレンドするとまた楽しみが増します
私がおすすめのブレンドは、マージョラム+ラベンダーです。
みなさんもオリジナルアロマを作ってみてください
今はアロマオイルも安価で100円均一にもあります。
気軽で、簡単に始められるのでオススメです。