不眠 解消 安眠グッズ

MENU

アイマスク

 

「眠れない時に使った安眠グッズ」というテーマでアンケートをとり、その回答・体験談をこのページではご紹介していきます。

 

では、早速どうぞ!

 

 

↓↓

 

 

デパートの雑貨屋さんなどで売っているアイマスクを使った事があります。
アイマスクはデザインが可愛いいシロクマの動物が、寝そべっているもので、見た目も可愛くて癒されそうな感じがしたので、気に入って購入しました。
生地も肌に触れて優しい感じがしたところも気に入っています。
触っているだけで癒されるかんじです。

 

 

実際にシロクマの形をしたアイマスクを使って見て、目の形にフイットして肌触りがいいので、つけごこちもいいです。
旦那が電気を付けないと寝られない人で、私はその逆だったので、アイマスクをすることによって、電気がついていないと寝られない人が近くにいても、ぐっすりと眠ることが出来てとても重宝しています

 

 

また、旅行に行く時の夜行バスや日にちをまたいでの、飛行機に乗る遠方への海外旅行などでも、明かりが気になることが多かったので、とても役にたちました
最近では、香りのするアイマスクや冷たいアイマスク、あたたかいアイマスクなど色々ありますが、洗ったり手軽に持ち歩けて、ながく使えるものはシンプルなこう言ったアイマスクの様な気がします。

 

安眠グッズ体験談

 

目元ヒンヤリ安眠マスク

 

ここでは目元を冷やす安眠マスクの紹介をします。冷えピタのジェルが安眠マスクに詰まっているようなものです。
しっかりした物を買うとお値段が跳ね上がります。
ですが100円ショップで購入できるものでも充分です。

 

 

使い心地ですが作りとしては割と単純で、浮輪に使われるようなビニールの素材の中に保冷剤が詰まってます
この保冷剤は凍ったりするものではありません。
重さは200g程度でしょうか?重くもなく軽くも無い具合です。

 

 

使い方は冷やしてメガネの要領で掛けるだけです。
注目したいのがちゃんと目元は穴が空いており、装着しながらでも周りの確認が出来る点です。
コレは特に寝るわけでもないけど、何と無く目が疲れたなぁという時につけれます。
ゲームをする時、家で読書をする時などなど。

 

 

家限定で使うのが前提で話してしまいましたが、意外と旅行時にも使えます!
一度持って行った時は友人達との話題の一つにもなりました。

 

 

今では常に冷蔵庫に待機していて、
ふとした時に付けると中々の癒しをもたらしてくれます

 

安眠グッズ体験談記事一覧

 

快眠に必要なのは枕からだと思います。テンピュールのソナタピローは、体圧を分散してくれる三日月形の枕で、首や肩にぴったりフィットし寝ざめの肩こりがありません。ふわふわのスーパーソフト素材なので肌触りも気持ち良く、すんなりと睡眠に入れぐっすり眠れます。サイズもSMLとあるので、子供から大人まで使用できます。私は枕が合わないと熟睡できず、翌朝は肩こりも酷いのですが、快眠できる枕を色々探し求め、たどり着い...

 
 

重度の不眠症の私は、睡眠のために睡眠薬が欠かせませんが、依存症になるのが怖く、安眠グッズを探しました。まず選んだのがテンピュールの枕とマットレスです。テンピュールの枕とマットレスは、快適に眠ることができ、朝起きた時もスッキリすると聞いたので、一番最初に購入してみました。枕もマットレスも硬くも柔らかくもなく、寝心地は良かったです。早く買っとけばよかったと思いました。実際使ってみて効果はどうかというと...

 
 

蒸気を利用した暖かいアイマスク。温度は約40度ほどで疲れ目やアイケアの後などに効果があり、保湿力も高い。使い捨てタイプなので目元というデリケートな部分にも安心して使用することができる。使い方も簡単で、袋から取り出すとすぐに発熱、鼻にあたる部分を切り両耳にかければすぐに使えます。無香料のほかに4種類の香りがあるのも魅力です。大学に入学してからデスクワークがぐんと回数を増し、睡眠時間も減りました。毎日...

 
 

私の快適な睡眠には欠かせない枕があります。それは王様のうたた寝枕です。中身に超極小のビーズとポリエステル綿を使用しています。ビーズ素材の沈み込む気持ち良さと、綿の心地よい弾力が最高です。真ん中に穴が開いているので、そこに手を通してうたた寝をしたり、足を通して休足したりと、さまざまな使い方ができるのもうれしいポイントです。一日中座り仕事なのですが、疲れが取れて良い眠りができるにようにと思って購入しま...